KSW九州オフ会

487499
Kwon Sangwooを愛する方 みんなで、楽しく語りましょう!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

天国の階段 11/6~ - sumire

2017/10/15 (Sun) 21:54:34

「天国の階段」がまたまたまた?放送されます

全22話 (オリジナルは全20話です)

BS11

月~金曜日16:59~

字幕 2003-2004 SBS


Re: 天国の階段 11/6~ - kako

2017/10/16 (Mon) 19:54:24

sumireどん、原点  本当にそうよ

もう14年そんなに経つのびっくらこん

と言うことは、私たちが知り合ってから、もう10年以上経ったのね 10年一昔って・・ある意味すごくない

で、懲りずにこれからもヨロシクねん

Re: 天国の階段 11/6~ - sumire

2017/10/16 (Mon) 13:25:57

kakoさん おはよ~さん

14年前の作品だけど私たちの心から消えることのないドラマ

このドラマが原点!!って方もたくさんいらっしゃるしね

Re: 天国の階段 11/6~ - kako

2017/10/16 (Mon) 09:52:47

sumireどん、お知らせコマゥオ~

知らなかったわ~、超久しぶりの「天階」楽しみ~~~

『非幸少女』チェ・ヨジン「クォン・サンウ&ソン・テヨン夫婦、幻想のカップル」 - kako

2017/10/10 (Tue) 17:17:07

女優チェ・ヨジンが『非幸少女』で初めて理想のタイプについて告白する。

9日に放送されるMBN『非幸少女』で、チェ・ヨジンは親しい友人たちとの酒の席で本人の恋愛スタイルや過去の恋愛について打ち明ける。

この日「理想のタイプは誰?」という友人の質問にチェ・ヨジンは「私の人として大丈夫そうだと思った人がいる」と話し始めた。彼女は「彼は俳優のクォン・サンウさん。多くの点で私とよく合いそうだと思った。でも結婚してしまった」と明かした。

続けて「私はソン・テヨン姉さんと親しいけど、二人を見ると本当に幻想のカップル」と付け加えて芸能界を代表するオシドリ夫婦に向けた羨望を告白した。

芸能界を代表する“運動マニア”のチェ・ヨジンは料理を学ぶ“女性らしい”反転魅力を公開する。前回の放送で“楊平のチャングム”こと女優チョ・ミリョンの料理の腕前に羨望を抱いた彼女が、料理を積極的に学んだ。だが、イケメンシェフに料理を学んでいるからか、収録中ずっといい雰囲気になっていたという。

サンウssi公式へレッツラゴ~❤ - kako

2017/09/29 (Fri) 14:34:17

12月14日(木) 中野サンプラザにて「推理の女王」のイベントがあるようです。

昼、夜の2回公演です 行ける方は是非

推理の女王」シーズン2が来年2月に放送決定! - kako

2017/09/29 (Fri) 15:10:33

「推理の女王」が来年2月にシーズン2で戻ってくる。

28日、KBSの関係者はマイデイリーに「『推理の女王』シーズン2が来年2月中旬頃、韓国で放送される」と伝えた。

続いて、「チェ・ユンソク監督が演出を担当する。チェ・ガンヒ、クォン・サンウさんが出演し、他のキャストは変わる人もいるが、(シーズン1と) 繋がる人もいる」と説明した。

「推理の女王」は、生活密着型の“推理クイーン”ソルオク(チェ・ガンヒ) と“ハードボイルドベテラン刑事”ワンスン(クォン・サンウ) が、完璧な共同パートナーとして生まれ変わり、犯罪で傷ついた人々の心まで癒す過程を描いていくヒューマン推理ドラマだ。今年5月に放送終了となり、斬新な題材、俳優らの熱演、繊細な演出力で好評を得た。

また、「推理の女王」の演出を担当したキム・ジヌプロデューサーは、チャン・ドンゴン、パク・ヒョンシク主演のドラマ「SUITS/スーツ」を手がける。「推理の女王」シーズン2のメガホンは「キム課長」の共同演出を担当したチェ・ユンソクプロデューサーが取る。

目もとに深みのクォン・サンウ、秋の男の定石 - kako

2017/09/22 (Fri) 17:00:36

しばらく前に『探偵2(仮題)』のクランクアップを伝えた俳優クォン・サンウが、ファッション雑誌『marie claire』10月号でグラビアを公開した。 
秋を知らせる涼しい風が吹く日に会ったクォン・サンウは、これまでに見せたカリスマのある姿からソフトな男に変わった姿を見せてくれた。

秋色の、シックで大人なサンウssiですね 

見とれました! - ヨンウォニ!

2017/09/21 (Thu) 08:42:20

今度のファンミは 台風の為大変な思いでした。

飛行機が飛ぶ飛ばないで 伊丹空港に クギずけでした。

けっきょく欠航で 翌日に振り替えたり ホテルを取るのが

とても大変でした! 

でも ファンミで とても近いところで 見ることができて

やっぱり サンウさんは とても素敵でした!

又 皆さんお会いしましょう!!

Re: 見とれました! - kako

2017/09/21 (Thu) 16:01:07

ヨンウォニ!さん、お帰りなさい

本当に今回は、台風のせいで色々と大変でしたね~(^^;)
できたら9月は外して欲しいです

間近でサンウssiの、美しいお顔をご覧になったのですか 羨ましいです もしかして夢に出てきませんでしたか

また次のファンミでお会いしましょうね


こんな記事が

白熱のファンミーティング「Kwon Sang Woo The Stage 2017」開催

ことし、3年ぶりのドラマ復帰となった作品「推理の女王」が視聴者の心を掴み、早くも続編となるシーズン2への出演も決まっている、韓国実力派俳優のクォン・サンウ。そんな彼が2014年から毎年開催しているファンミーティングのため、ことしも来日。9月16日(土)に兵庫県あましんアルカイックホール、そして9月18日(月・祝)に東京・中野サンプラザで「Kwon Sang Woo The Stage 2017」と題したファンミーティングを開催し、ファンとの交流を楽しんだ。

短いビジュアル映像が終ると、ステージ奥の扉がひらき、クォン・サンウが登場。
カジュアルなジャケットスーツに、ピカピカなホワイトスニーカーというスタイルで登場し「日本の皆さん、お久しぶりです」とソフトな声であいさつをすると、ファンからは温かい拍手が沸き起こった。

 話題のドラマ「推理の女王」についてのトークコーナーでは、「韓国のドラマを撮っていて大変なことは、台本が直前に出来上がることが多いので、後半の撮影が本当に苦労します。ただ、今回の撮影は作家さんたちが良い台本を書いてくださり、出演者たちも忙しい中お互いを気遣っていたので、本当に、雑音なく撮影を終えることが出来ました」と撮影を振り返りつつ、「とても良い雰囲気だったのでシーズン2をやりたいと思っていました。チェ・ガンヒさんがやるなら僕もやりたいと。チェ・ガンヒさんの方も、クォン・サンウさんがやるなら私もと思ってくださっていたようなので、それが叶って良かったです。多分、韓国の地上波ドラマとして、シーズン2が作られるのは初めてだと思います」と仲の良さを明かした。放送は来年早々になりそうとのこと。「ドラマの性質上、シーズン1では男女のロマンスはあまりなかったのですが、シーズン2ではありそうなので、どうか楽しみにしていてください! 」と甘いロマンスを期待させた。

また、韓国で来年1月公開予定の映画「探偵なふたり2」の話では、「共演者のソン・ドンイルさんとは1のときよりもさらに息を合わせることが出来ましたので、面白い仕上がりになっていると思います。また、エンディングのエピローグに、俳優ではないのですが、ものすごく意外な人物が登場します。そちらの方も合わせてお楽しみください」と気になる発言で、映画をアピールした。

 話題が数量限定で発売された過去3年分のファンミーティングの様子をまとめたDVD & Photobookの話になり、MCから「昔から全然変わらないですね」と声をかけられると「皆さんにお会いするために今日の朝はシートマスクをしてきました。水分が何と言っても大事ですから! ちなみに今日はお昼にもシートマスクをしてきました」と徹底的な肌管理について言及。MCから「ちなみに自分で貼りますか? メイクさん? 」と質問され、「自分でつけます! 」、「どんな順番から? 」、「コツは1回でパタッと貼ることです。額に合わせて、鼻のところは浮かないように気をつけてパタッと! あと、注意事項があります。うっかりしたまま眠ってしまわないように、20分後には必ず剥がしてください! 」と力説する真面目なクォン・サンウの姿にファンからは笑いが起こった。

 “俺の一品”と題したコーナーでは、クォン・サンウのお気に入りのものを紹介。人生で一番面白かった映画には、小学生の時に観たというアル・パチーノ主演の「スカーフェイス」をあげ、また「ノッティングヒルの恋人」も好きで、年を取る前にヒュー・グラントが演じた役のようなものを演じてみたいと抱負を語った。好きな雑誌には「GQ」、好きなゲームはサッカーゲームの「ウィニングイレブン」、好きなおふくろの味は「カワニナ(貝の一種)のスープ」をエピソードとともに解説した。

“素晴らしきかな、人生! ”のコーナーではファンから募集した、人生で一番うれしかった出来事と悲しかった出来事をクォン・サンウと一緒に共有するコーナー。旦那さんからの愛のある言葉、おっちょこちょいだけど何故か憎めない元気いっぱいの婿嫁との出逢いなど、心温まるエピソードで会場が温まる中、悲しかったエピソードになると、大病になってしまったこと、愛する者との死別などのエピソードが読み上げられ、涙するファンの姿も。クォン・サンウも静かに通訳を聞きながらうなずき、「人生を長く生きていると、お葬式に行くことが増えますよね。お祝い事は、忙しい時だとなかなか参加できないのですが、お葬式には少しでもお悔やみになればという気持ちから必ず出席するようにしています」と自らの思いを語った。過剰に励ますことはしない。ただ、静かに、深く、そして隣に寄り添うかのようにファンとエピソードを交換する姿に、彼の思慮深さと、懐の大きさを垣間見たコーナーだった。

 短いブレイクが終ると、心機一転、身体を動かすゲームコーナー「チャレンジ・サンウ」へ。1つ目のゲームは何と、鬼ごっこ! クォン・サンウが鬼となり、5分以内に当選した10名の逃げ回るファンをハグして捕まえるというもの。「皆さんはハグしてほしいと思うから、すぐに捕まえられると思う! 」と意気込んでいたが、いざスタートすると、10名も本気モードで必死に逃げ回り、かなり苦戦するという事態に(笑)クォン・サンウも負けじと、全力疾走で会場を駆け回り、座席を飛び越えるなど、まるでアクションシーンを見ているかのよう。息切れしているのがヘッドセットマイクから漏れ伝わり、会場は自然に応援モードに。スタミナ切れで客席に座ったり、ファンの飲み物を飲んだりと、クォン・サンウの行動に会場中が白熱し、大興奮の時間となったが、最後は全員捕まり、無事に(笑)ハグされたのだった。その他にも、テーブルクロス引きや、ダンシングクイズなど、当選したファンはもちろん、全員が盛り上がれるゲームを催し、楽しい時間が繰り広げられた。

イベントのフィナーレは歌のパフォーマンスを披露。ドラマ「推理の女王」で披露された「嘘嘘嘘」などを歌いつつ、最後は「このような機会をとてもうれしく、ありがたく思っています。今は、映画(探偵なふたり2)を撮り終えてから来たので、気持ち的にはかなりリラックスした状態です。いつのころからか、作品活動を休まないのが目標となりました。韓国、日本、海外にいるファンのために1作品でも早く見せるというのが唯一の喜びでもあり、僕の原動力でした。撮影現場は過酷なこともありますが、日本に来ると皆さんが温かく迎えてくださるので元気をもらっています。皆さんのおかげで、僕はステージで歌うことが出来ます。僕は歌手ではないので、皆さんが居なければこのようなステージはなかったと思います。楽しい緊張を届けてくれるステージだと思っています。僕が知っている限りでは、年末に『推理の女王』のプロモーションイベントで日本を訪れる予定なので、今回はうれしい気持ちで韓国へ帰りたいと思います。『推理の女王 シーズン2』もたくさん期待して待っていてください」と力強く宣言し、最後はファンと共に「Etude」を歌い、ファンミーティングを大盛況で締めくくった。

in東京❗ - KAOTAN

2017/09/18 (Mon) 23:12:29

明日まで東京滞在なので、今日は夜更かし
せっかくなので、渋谷をブラブラ
お腹すいたので、なんか流行ってそうなお店に入ってみました❗
こんな時間に結構込んでる…ってか、満員
やっぱり東京は九州のお祭り並みに人が多い❗そして、駅近なのにマクドナルドがない❗
私が見つけられないだけかな?笑
時間たっぷりなのでYotube探してみたら、韓国でやってるサンウのCM見つけました❗

https://youtu.be/nRDftqxbxRA

https://youtu.be/8rcBs9_gFpA

Re: in東京❗ - kako

2017/09/20 (Wed) 08:48:00

宮崎の〇木さん、〇村さん(飛ばないから2連泊と言われてました) 去年のオフ会初参加の〇上さん達ともお会いできましたよ~ 知ったお顔を見ると嬉しくなりますね

Re: in東京❗ - kako

2017/09/19 (Tue) 22:44:25

KAOTAN、もう帰り着いたかな

東京のお花は尼崎ファンミと違い、またシックで大人な感じで、これはこれでいいねっ

今回のファンミはトークがメインな印象 サンウssiは芋焼酎が好きで、日本で買って帰るんだって 勝手にワインをイメージしてた

しゃぶしゃぶもお気に入りで、必ず食べるんだとか 胡麻ダレとポン酢、どちらがお好みなのか

選ばれたファンの方の、若くしてお亡くなりになられた、息子さんの話に涙がぽろり ふと偶然同じ列に並んだ〇uri☆さんを見たらやっぱり涙・・・サンウssiもルキ君や、自分の姿を重ねて聞いてたんじゃないかなと思った次第 

そのファンの方は、サンウssiのファンミに行くことで、立ち直られたみたいでしたそれを聞いてサンウssi、有り難いし逆に自分が勇気をもらえたと仰ってました

意外な事に、サンウssiがダンスがお上手でビックリでしたわ 隠れてこっそり練習してるのかな

今度はいつ生サンウに会えるのか 12月?は無理だし、たぶん来年のセンイルパーティかな~

                  

中野サンプラザ - KAOTAN

2017/09/18 (Mon) 16:19:52

もうすぐ開演でーす
kako姐さん、無事に帰れてよかったよかった❗
2年ぶりのサンウに今からドキドキです

Re: 中野サンプラザ - KAOTAN

2017/09/18 (Mon) 18:39:05

お花の写真でーす

Re: 中野サンプラザ - KAOTAN

2017/09/18 (Mon) 18:24:16

と、書いたところでいきなり開演❗
先ほど終わりました~
今日の司会は椎名さんで、サンウもノリが良くて、和気あいあいの楽しいファンミでしたよー
一番笑えたのは、サンウとファンの鬼ごっこ❗
10名のファンを5分以内にバグして捕まえたら成功ってことで、バグされるならすぐに捕まる…と思いきや❗
皆さん、逃げる逃げる❗しかも早い❗
結構ご年配の方もいらっしゃったのになかなか捕まらず、会場を所狭しと駆け回り、サンウも必死でハァハァしながら追っかけて、何回も近くを通ってくれて、会場もすごく盛り上がりました(*´∀`)
嬉しかったこと、悲しかったことでは、最近とみに涙腺のゆるくなった私は、お話に思わずジーンと目頭が熱くなったり…
お近くのかたがメッセージ読まれて、サンウが真横でそのかたとバグして、至近距離のサンウも堪能させていただきました(*^^*)
歌は、いとしのエリー、推理の女王でサンウが歌った 嘘、そしてサンウが好きだと言う曲(韓国の歌なのでタイトルは不明)、そして、最後にエチュード
エチュードでは全員立ち上がって一緒に踊って唄いました
お話では、推理の女王2が決まったってことと、12月に推理の女王のプロモーションで、チェ ガンヒさんと来日する予定
推理の女王2を終えたあとアクション映画?ドラマ?の予定もあると…来年は忙しいみたいですね
8月に来れなかったのは残念だけど、作品を取り終えて、スッキリした気持ちで来れてよかったと言ってました
以前のような喧騒もなく、皆さん落ち着いて楽しめた、いいファンミでしたよー
サンウヤ~楽しい時間をありがとう❗
やっぱりサンウは素敵なナムジャでありました❗
来年も会いにいくからねー❤

尼崎ファンミ♥ - kako

2017/09/16 (Sat) 07:55:14

台風が心配ですけど、とにかく行くしかないってことで、今から出発します

一年ぶりのサンウssi、しっかり楽しんできます

KAOTAN、東京ファンミヨロシクねん

Re: 尼崎ファンミ♥ - kako

2017/09/17 (Sun) 20:41:18

皆さん、KAOTAN、ただいま~です

台風が心配で、早い新幹線に変更し、無事小倉までたどり着き安心したのも束の間、在来線全面ストップ

もしかして小倉駅で一晩明かすか 待ってればその内動くか タクシーで帰るか(高くてこれは即却下) バスにするか(動いてた) と、あ~でもない、こ~でもないと、ボケた頭で考えてたら、ご一緒した〇っちゃんのご主人が何と反対方向にもかかわらず、送ってくださり本当に助かりました<(_ _)>

ファンミの感想はネタバレになるので、KAOTANの帰りを待ちますねっ

しかし一年ぶりのサンウssi、相変わらずステキなナムジャでしたよ 

結論 やっぱりサンウssiは生が1番です

それからKAOTAN、お会いできたオフ会の皆様から、お花代のご寄付いただきました~ 次回会った時に渡しますね

皆さん無事帰られたでしょうか 明日お帰りの皆様、お気をつけてお帰りくださいませ~

藤井真理さん、初めまして サンウssiのファンミは初めてですか どうぞ生のサンウssiを思う存分楽しんできてくださいませ~ KAOTANと会えるといいですね~




Re: 尼崎ファンミ♥ - KAOTAN

2017/09/17 (Sun) 08:13:53

携帯からだとうまくいかなくて
文の後半が反映してませんでした
続きから


私も東京で、2年ぶりのサンウさんに会ってきまーす(*^^*)
お花屋さんからファンミのお花の写真が届いたのでアップしておきます
先日FCに入れないって書いたんですが…
問い合わせたところ、更新期限が過ぎてました❗トホホ(;´д`)
慌てて振込みしましたが、入れるようになったのか?まだ試してないので 今から試してみまーす
東京までなにもしなくていい時間があと4時間…もてあまし気味のKAOTANです
藤井さん、会場でお会いできたらいいですねー
たぶん明日は白いパンツに茶色のスモックみたいなの着てるでっかいおばさんがいたら、それが私です❗笑
kako姐さん、もう帰り着いたのかな?
飛行機飛ばないみたいだけど、ケンチャナ?
では❗2年ぶりのサンウ、堪能してまいりまーす(*^^*)

Re: 尼崎ファンミ♥ - KAOTAN

2017/09/17 (Sun) 08:10:42

kako姐さん、藤井さん、ひなママさん、おはようございまーす☺
藤井さん、はじめまして❗ですよね?
私も藤井さんと同じく、中野サンプラザに参加します❗
台風の影響で飛行機をキャンセルして
今新幹線で東京に向かってます(*´∀`)
ギリギリセーフで新幹線、普通に動いてました❗
ひなママさん、素敵なサンウさんに会えて良かったです

Re: 尼崎ファンミ♥ - ひなママMail

2017/09/17 (Sun) 01:07:23

こんばんは(^-^)
尼崎ファンミ行って来ました。
九州オフ会の素敵なお花も見て来ました。
サンウさんは、めっちゃ素敵でした。
抽選はポスターで、残念だったけど、サンウさんの優しい感じに癒されました。
明日は、次回サンウさんに会えるまでの、新しい1日目。
1年の始まりって感じで、日常の生活を頑張ります。
東京ファンミ、楽しんで下さいね。
明日長崎まで帰れるかなぁ〜?
台風が心配です。
みなさん、お気をつけてくださいね(^-^)/

Re: 東京中野サンプラザです。はじめ定期ます。 - 藤井真理

2017/09/16 (Sat) 20:24:22

はじめて行きます。

探偵なふたり2」3ヶ月間の撮影が終了…来年韓国で公開 - kako

2017/09/14 (Thu) 20:07:42

写真=CJエンターテインメント
「探偵なふたり(原題 探偵:ザ・ビギニング)」の推理コンビ クォン・サンウ、ソン・ドンイル、イ・グァンスの愉快な組み合わせで期待を集めている映画「探偵なふたり2」(仮題) が、3ヶ月間の撮影を終えて9月11日にクランクアップした。

「探偵なふたり2」(仮題) は探偵事務所の開業後、初めての公式事件の依頼を受けた推理コンビ カン・デマンとノ・テスが、迷宮の中の事件を解決しながら繰り広げられるコミカル犯罪推理劇だ。

前作で探偵を夢見ながらも、現実では漫画レンタル店を運営していたカン・デマン役のクォン・サンウは、妻に内緒で漫画レンタル店を売って探偵事務所を開業し、本当の探偵になって手に汗を握らせる推理を繰り広げる。広域捜査隊のレジェンド刑事だったが、突然カン・デマンと共に探偵事務所を運営することになったノ・テス役のソン・ドンイルは、妻に文句を言われながらも事件を解決しながら、前作より強いアクションを披露する予定だ。さらにメンサ(全人口の内上位2%のIQを持つ国際グループ) 会員で、サイバー捜査隊出身だが、不意の事故(?) で現在はサイバー興信所を運営するヨチ役のイ・グァンスが、最強の推理コンビクォン・サンウ、ソン・ドンイルと最高のケミ(ケミストリー、相手との相性) を見せ、作品に新しい活力を吹き込む予定だ。


映画ほど愉快でエネルギー溢れる雰囲気の中、9月11日(月) に撮影を終えた俳優とスタッフたちは、喜びと名残惜しさの中挨拶を交わした。クォン・サンウは「前作で共演した俳優の方々ともう一度共演ができて、さらに意味深い撮影だった。よりしっかりとしたストーリーで、観客の皆さんに新しい楽しさを与えることができるようで、僕も楽しみにしている。多くの関心をお願いしたい」と感想を伝えた。

ソン・ドンイルは「とりわけ暑かった中、一緒に苦労した同僚たちに感謝を伝える。楽しかった撮影なので終わったと思うとスッキリする一方、寂しくもある。でも無事に撮影を終えることができて嬉しい」と、共演した俳優とスタッフに感謝の挨拶を伝えた。イ・グァンスは「普段尊敬していた先輩だけでなく、いい俳優の方々やスタッフと一緒にできてずっと楽しく、頼もしかった。撮影現場の幸せな気運が観客にも伝わって欲しい」という感想を伝え、映画に対する期待を高めている。

また演出を担当したイ・オンヒ監督は「愉快な人たちが集まり、期待とどんでん返しが溢れる現場だった。どんな結果が出るか僕も気になる。後半作業をうまく仕上げて、観客に面白い作品を披露したい」と映画に対する自信を示した。

「探偵なふたり」の続編として好奇心を高めている映画「探偵なふたり2」(仮題) は「女は冷たい嘘をつく」を演出したイ・オンヒ監督の演出で、韓国では2018年に公開される予定だ。

アンニョンハセヨ~(~_~;) - KAOTAN

2017/09/11 (Mon) 00:20:46

またまた(~_~;)すーっかりごふさたいたしております(~_~;)←なんか、毎回この顔文字ばっかり使ってるような...(~_~;)ごめんなさいm(__)m

この間から何回かタイトルの画像を変えようと試みてるんですが...うまくいかないんです(@_@;)これまた申し訳ありませんm(__)m

と...なかなか書き込みできない言い訳は...とりあえず置いといて...

尼崎参加の方は後6日、東京の方は後8日でサンウに会えますね(*^_^*)
私は去年ドタキャンだったので、2年ぶりのサンウなんんです!
本当は8月のセンイルディナーを期待してたんですが...撮影と重なっては仕方ないですね~

最近のサンウの動きもまったく掴めてないんですが...探偵なふたり2はクランクアップしたのかな?

この後サンパトしてみます!

私は東京に参加するんですが、どなたか東京の方いらっしゃいますか?会場でお会いできるといいですね
見かけたらぜひお声をかけてくださいね(^_-)-☆

それと、両会場に九州オフ会からお花を送ることにしました!
賛同していただける方のみ、次回お会いするときにお一人500円お願いいたしますm(__)m

ああ~楽しみだなぁ...どんなサンウに逢えるのか...ワクワクドキドキ...以前、着流しの合成サンウ作ったことがありましたが...
本物の着流し姿のサンウが見たいなぁ...
そうだ!久々にFCに行ってサンウの着流し姿が見たいと書き込みしてこよう!(...この後睡魔に襲われなければ...(~_~;))

後もう少しです!体調管理に気をつけて元気にサンウに逢いに行きましょうね~(*^^)v
台風とか来ませんように!こんな時だけ神様仏様にお願いしてるKAOTANです!笑

Re: アンニョンハセヨ~(~_~;) - KAOTAN

2017/09/11 (Mon) 01:13:14

久々にFCに行ってみたら...なんとパスワードが違うってログインできない!
なんでだろう?私のパソコンが悪いのかな?
インターネットの繋がりが不安定みたいです

今日はあきらめて寝ることにします(~_~;)おやすみなさい(@_@;)

みなさん、ファンミのチケットいかがでしたか? - ひなママMail

2017/08/09 (Wed) 20:36:32

こんばんは(^-^)
蒸し暑い毎日ですが、お元気ですか?
ファンミ、いかがでしたか?
私は、尼崎会場当選しました╰(*´︶`*)╯♡
フォトブックとDVDもゲット出来ました。
みなさんにお会い出来るとうれしいです(^-^)
ファンミまで、体調良好に過ごせますように♡

Re: みなさん、ファンミのチケットいかがでしたか? - ひなママMail

2017/08/10 (Thu) 21:31:00

本当に、楽しみですね〜(^-^)
みなさんにお会い出来るとうれしいです(^_-)
ワクワクしながら、いろいろメンテナンスして、サンウさんに会える日を待ってま〜〜す

Re: みなさん、ファンミのチケットいかがでしたか? - kako

2017/08/10 (Thu) 11:22:18

ひなママさん、アニョハセヨ

暑い毎日、エアコン&水分&たくさん食べる事で、どうにか過ごせています

はい お陰様で私も尼崎会場当選しました

先着順でなくて良かったです と言っても、お席はまだわかりませんが、実は申し込み日を1日間違えてまして・・・あわてたのか中々申し込みできず 主人にちょっとやってもらいながら、電話の方が早いかな?などと考えていたら、やっとできて安心した次第です (半角やらパスワードやら、何時もならスムースにできるんですが(^^;))

会場でお会いできたらいいですねっ 体調管理をしつつ、9月16日を胸ワクワクさせながら、サンウssiに一年ぶり逢えるのを楽しみに待っています

ソン・テヨン、クォン・サンウの誕生日を祝う“結婚10年目の仲良し夫婦” - kako

2017/08/08 (Tue) 19:40:10

女優ソン・テヨンが夫であるクォン・サンウの誕生日を祝った。

6日、ソン・テヨンはInstagramに「『探偵なふたり2』の撮影、お疲れ様です。そしてお誕生日おめでとう♥」という書き込みとともにクォン・サンウの写真を掲載した。

写真でクォン・サンウはケーキを手にし、笑顔を見せている。ソン・テヨンは毎年クォン・サンウの誕生日を祝い、変わりない愛情をアピールしてきた。同日、ソン・テヨン夫婦は姉夫婦と一緒に誕生日記念の食事をしてPSY(サイ) のコンサートを観覧したとみられる。

ソン・テヨンは現在「beauty sky」シーズン2に出演している。クォン・サンウは映画「探偵なふたり2」を撮影中だ。

兵庫・東京2都市でファンミーティング - kako

2017/07/21 (Fri) 18:02:21

皆様お待ちかね サンウssiのファンミーティングの発表がありました 
今回は兵庫と東京の二ヶ所ですね

兵庫公演 9月16日(土) 15:00開場 / 16:00開演

東京公演 9月18日(月・祝) 14:00開場 / 15:00開演

来日ファンミーティング開催決定!同時にDVD&Photobook数量限定先行発売も決定 - kako

2017/07/22 (Sat) 20:29:06

ひなママさん、sumireどん、アニョハセヨ

九州オフ会のマークなるモノは、残念ながら作ってないです 考えたこともあるんですけど・・・ね(^^;)

私もいつも神戸だったので、どうでしょう
でもきっと、大勢の方々の後について行けば大丈夫かと


俳優クォン・サンウの来日ファンミーティング「Kwon Sang Woo The Stage 2017」の開催が決定した。

2014年から毎年開催しているファンミーティング「Kwon Sang Woo The Stage」が今年も開催決定。2017年、3年ぶりに主演を務めたドラマ「推理の女王」も韓国では高視聴率をマーク。日本でも依然として高い人気を誇っているクォン・サンウのドラマとはまた違った姿を見ることができるこの機会をお見逃しなく。

また、同時に2014~2016年のファンミーティングの模様を収めたDVD&Photobook「Kwon Sang Woo The Stage 2014 - 2016」数量限定先行発売も決定。購入者特典としてサイン会やツーショットチェキ会などが当たる抽選会も実施される。

■イベント情報
「Kwon Sang Woo The Stage 2017」
<日程>
○兵庫
日時:2017年9月16日(土) 15:00開場/16:00開演
会場:あましんアルカイックホール

○東京
日時:2017年9月18日(月・祝) 14:00開場/15:00開演
会場:中野サンプラザ

チケット料金:11,880円(全席指定・税込)
※3歳以下入場不可、4歳以上有料

<チケット発売スケジュール>
○ファンクラブ会員先行発売
インターネットでのお申込み:2017年7月29日(土) 11:00~8月6日(日) 23:59
特別電話でのお申込み:2017年7月30日(日) 11:00~8月6日(日) 23:59

○チケットぴあ最速先行発売:2017年8月9日(水) 11:00~

○一般プレイガイド先行発売:2017年8月19日(土) 10:00~

○一般発売:2017年8月26日(土) 10:00~

主催:株式会社 TIMO Japan/クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ
企画・制作:株式会社 TIMO Japan
後援(兵庫公演):テレビ大阪
協力(東京公演):ソーゴー東京
制作協力・運営:Mdash(バッドニュース)

■リリース情報
DVD&Photobook「Kwon Sang Woo The Stage 2014 - 2016」
<商品内容>
・DVD+Photobook
・完全限定生産商品
・商品価格:12,000円(税別)

○DVD
2014年~2016年に行われた「Kwon Sang Woo The Stage」公演のディレクターズカット版を収録!
○Photobook
2014年~2016年に行われた「Kwon Sang Woo The Stage」公演の写真集

購入サイト:http://w.pia.jp/t/ksw-dvd/
※お申込みには、ぴあの会員登録が必要です。
受付開始:2017年8月9日(水) 18:00~
お受け取り:①2017年9月16日(土) あましんアルカイックホール、②2017年9月18日(月・祝) 中野サンプラザ
※ご購入時に①、②いずれかの会場をお選びください。
※事前に発券していただく「引換券」をお選びいただいた会場にご持参いただき、お受け取りください。

<購入者特典イベント開催>
ご購入者の方から抽選で下記内容をもれなくプレゼント!
A賞:サイン会参加券(200名)
B賞:ツーショットチェキ撮影会参加券(100名)
C賞:ポスター
※上記当選人数につきましては、兵庫・東京公演の合計当選人数になります。
※DVD&Photobook1セットにつき1枚引換時にスクラッチカードをお渡しいたします。スクラッチカードを削ってご確認ください。
※A賞・B賞にご当選された方は、終演後のイベントにご参加いただけます。

Re: 兵庫・東京2都市でファンミーティング - sumire

2017/07/22 (Sat) 12:27:45

kakoさんひなママさん アンニョハセヨ

夏は何もないかと思ったら嬉しいニュースが飛び込んで来ましたね

今回は大阪でもなく神戸でもなく尼崎なのね~

9月はだから暑さもちょこっと落ち着くからよかったね

Re: 兵庫・東京2都市でファンミーティング - ひなママMail

2017/07/22 (Sat) 11:35:39

こんにちは(^-^)
毎日暑いですね〜
サンウさんのおかげで、気持ちは元気になりました。
私も、兵庫県へ申し込みます。
みなさん、希望のファンミへ当選しますように。
お会い出来たらいいなぁ〜(^-^)
九州オフ会のマークみたいなのないですか?
それをどこかに書いて?作って?着けます。
応援グッズとか…
ただ、尼崎市は初めてなので、会場へたどりつけるかが不安です。
みなさんと盛り上がりたいです(╹◡╹)♡

Re: 兵庫・東京2都市でファンミーティング - kako

2017/07/22 (Sat) 10:02:53

ひなママさん、アニョハセヨ

今年のファンミは例年ある時期になかったので、ほぼあきらめていたのですけど、突然の発表でビックリしました

私は兵庫公演に参加する予定です ひなママさんはどちらですか

Re: 兵庫・東京2都市でファンミーティング - ひなママMail

2017/07/22 (Sat) 01:23:07

めっちゃ嬉しいです(^-^)
良かった〜〜
お知らせありがとうございますm(_ _)m
みなさんは、どちらに行かれますか?

“最強コンビ再び!”チェ・ガンヒ&クォン・サンウ「推理の女王」シーズン2の放送が決定 - kako

2017/07/21 (Fri) 15:12:31

チェ・ガンヒ、クォン・サンウが「推理の女王」で戻ってくる。

20日、KBSドラマ局の関係者はTVレポートとの取材に対し「『推理の女王』シーズン2が、来年2月の水木ドラマとして韓国で放送されることが決まった」と明かした。また「チェ・ガンヒ、クォン・サンウも出演を確定した」と付け加えた。

「推理の女王」は“生活密着型の推理クイーン”ソルオクと“ハードボイルドな熱血刑事”のワンスンが迷宮入りの事件を解決し、犯罪で傷ついた人々を慰めるヒューマン推理ドラマだ。4月から5月まで韓国で放送され、大きな人気を博した。

特にチェ・ガンヒ、クォン・サンウは息ぴったりのケミ(ケミストリー、相手との相性) を誇り、「推理の女王」を率いた。コミカルと推理がよく交わったドラマとして好評受けて、視聴者たちのシーズン2の要請が続いていた。

ありがとうございます - ひなママMail

2017/07/05 (Wed) 21:20:20

KAOTANさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
実行力に脱帽です。
さすがです❤️
これで、安心して待てます。
センイルパーティーで、九州オフ会のみなさんにお会い出来るといいなぁ〜
福岡は、すごい雨が降ってるみたいですね。
大丈夫ですか?
被害がないことを祈ってます。

ありがとうございます(^-^) - ひなママMail

2017/07/01 (Sat) 22:43:53

ファンクラブのコミュニティも、何だか不穏な空気で、心配になってしまって…
夏は毎年サンウさんに会えるって思っていたので、淋しいですが、サンウさんを信じて待ってます。
ありがとうございますm(_ _)m

Re: ありがとうございます(^-^) - kako

2017/07/04 (Tue) 20:46:37

KAOTAN、生きとった~ お久~

やっぱりKAOTAN 素早い対応コマゥオ~

エッ 私のどんな顔が浮かんだ 悟りを開いた観音様のような顔かな

あちらも忙しいんでしょうけど、毎年やってるファンミがこの時期開催出来ないなら出来ないで、きちんとお知らせするべきよね そりゃ心配するわ

年内あるなら、こちらも準備があるから(や諸々の調整が) せめて2ヶ月くらいの猶予が欲しいわ~

KAOTAN、ご苦労サンでした~~~<(_ _)>


Re: ありがとうございます(^-^) - KAOTAN

2017/07/04 (Tue) 17:49:20

ひなママさんごめんなさい(・_・;)ごふさたしております(・_・;)
kako姐さんの顔が目に浮かぶ...((+_+))
私もまったくサンウパトロールしてなくて
さきほどsumireどんからラインもらって
えー!無いの??センパ!?ってびっくり
夜にパトロールしようと思ってたんですが...FCに連絡するなら今のうちしかないと思い
電話してみました
ソンさんという方が対応してくださったんですが
彼女の話によると...ディナーショーの予定はありますが、サンウさんの撮影のスケジュールもあり日程が決まらないということでした。

みんなサンウさんに会うのを楽しみにしているし
毎年あるセンイルパーティーが今もって決まらないのは
ファンにとってはとても心配なので、情報が入ったらすぐにFCでお知らせしてくださいと強く要望しておきました
もう少し待ってみましょうね
私も、センパでサンウに会うのを楽しみにしてます!

kako姐さん、ごめんねぇ~<(_ _)>

今夜、できたら背景も変えようと思います

Re: ありがとうございます(^-^) - kako

2017/07/02 (Sun) 10:53:36

ひなママさん、公式のコミュニティは全然チェックしてなくて・・・いつもニュースだけ読んでました(^^;)

仰るとおりおかしな雰囲気で・・・何故こうなるんでしょうね サンウssiを信じてますが、何度もファンを心配させないよう、今はただ、きちんとした対応を望むだけです

サンウさんのファンクラブ… - ひなママMail

2017/06/30 (Fri) 23:41:53

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
長崎のひなママです。
サンウさんのファンクラブ、また機能不全状態なんでしょうか?
すごく心配です。
サンウさんが悪くなくても、ゴチャゴチャとあると、悪く思われてしまいそうで…
今年も、サンウさんに会いたいです。
何か改善される方法はないでしょうか?
愚痴っぽい内容ですみませんm(_ _)m

Re: サンウさんのファンクラブ… - kako

2017/07/01 (Sat) 10:41:29

ひなママさん、アニョハセヨ

本当にお久しぶりです お元気でしたか

確かに今年のファンミのお知らせが、未だ無いのはちょっとおかしいですよね(^^;)

私は、例年あるファンミは今年はパスして、バースディファンミに参加するつもりでした

やはりファンクラブに問題が起きているのでしょうか お仕事は順調だと思うんですけど・・・

KAOTAN、何か知らないかな~ ひなママさん、もう少し待つしかないかも?ですね。ごめんなさい<(_ _)> 何事もないことを祈るだけです

コメントありがとうございました<(_ _)>

60代でもからだに自信がある。まだまともにからだ作りをしたことがない - kako

2017/06/24 (Sat) 12:18:29

「60歳になっても、からだはそのままではないでしょうか?」虚勢のように聞こえるが虚勢ではない。俳優クォン・サンウの16年前と今は大きく異ならない。彼が彫刻のような体で初めて大きく注目された時が2004年、13年前だ。その時のからだと今のからだに大きな違いは無いといった。元々作品がある時を目標にからだ作りをしたりはしないそうだ。ただ一日を運動で始めるのが習慣になったためだった。彼にとって100点満点のからだには未だかつてなっていないという。“未踏の境地”がまだある。

◇もう息子に娘、夫人ソン・テヨンまで、作品をすれば3人の家族が待つ。
「ドラマも映画も、おもしろいものをしたい。映画は確かに気楽だ。ドラマは本当に撮影が忙しい。家に少しの間だけ帰るので、とある時は5日目寝ている姿だけを見せる時もある。それがちょっと良くない。映画は少し休める余裕がある。まだ息子と娘は僕の職業について気にしないようだ。長男のルッキは本当に関心がなくて、娘のリホは父親が警察だと思っている。『推理の女王』に出たからでしょう。」

◇すでに結婚10年だ。
「10年?気持ちは2~3年暮らしたような感じだ。とってつけた言葉ではなく短く感じられて、本当に結婚して良かったと思う。今年は10周年だからワイフと息子と共に意味のあることをしてみたい。記念撮影もその中のひとつだ。」

◇“父クォン・サンウ”“夫クォン・サンウ”には何点をあげられそうか。
「父親として常に心配しているが、からだは仕事をしているので仕事をしない時は世話をしようと努力している。仕事のせいで会えない不足もあるので半分以上の点数にはならないと思う。“夫クォン・サンウ”は話をよく聞く(笑)。不満がある時もあるが、言うことを聞くのは上手だ。」

◇子どもたちのおかげで育児バラエティのオファーもありそうだ。
「結婚直後から連絡はずっとくる。だが俳優としては長期的にマイナスだと思う。何回かの手本を見てもそうで、実際に出演することになれば父子関係をしっかり整えることになるようだ。ただゲストとして出演するのは大丈夫じゃないだろうかと思う。SBS『憎たらしいうちの子のような番組に。両親が年老いていくが、子どもを覗いて見られる機会はないのではないか。お母さんと1日何度も通話はするが、結婚して一緒に暮らしていたのを別居にしてからいくらも経っていない。子どもの立場からは常にそのような心がある。『憎たらしいうちの子』を見れば感じることも多い。』

◇自ら見る“俳優クォン・サンウ”のイメージはどうか。
「柔軟な俳優になったら良いだろう。コメディ、アクション、メロー全て上手かったらいいなと思う。作品に埋められない、そんな俳優になりたい。からだは20年目もそのままだ。目標を持ってからだを作ったことは一度もない。献立の調節を特別にしたこともない。一週間に4~5日ほど運動を行っている。一回50分くらい僕なりに運動をするが、これが一日を始める習慣になった。」

◇まだしていない役もあるようだ。
「とても多い。した作品よりしたい作品が多い。正直に言って皆は待たないから。主人公を演技できる時間がどれくらい残ったかを考えると、良いシナリオのドラマは全てしてみたい。ジャンルではアクション物をしてみたくて、コメディ映画もしたい。第2の『マルチュク青春通り』のような作品もしたい。」

◇演技に意欲的な理由は何か.
「まだ青年の心なのか分からないが浮き立つ。今、演技の練習をしても僕の演技力が明確に変わったりはしないだろう。でも常に撮影現場に行く足取りはときめいている。そしてからだが演技に最適化されている。ストレスを受けないタイプで、睡眠も3~4時間だけ寝れば完璧になる。本当に疲れて寝るとき以外はいつも目が覚めている。」

◇自分の演技に短所があると考えるか?
「長短所は誰にでもある。僕の口から話すのはあれだが、長所は演技が柔軟だと思う。誰も皆が台詞を言っても受けることができる柔軟性だ。アクションを上手に出来るのも長所だと思う。突出している上手なものはないが、万遍なく出来ると思う。短所は皆さんご存知のように発声、発音面だ。もうそれがキャラクターになったようだし、どうしようもない。僕に対する関心だと考える。ただ作品に対する悩みが最も大きい。このように話をできるのもプライドがあるからではないかと思う。」

◇子どもが演技をしたいと言ったらどうだろうか。
「やりたい事をやらせたい。僕の考えでは演技はしないと思うが、まだ分からないだろう。ルッキは母親、父親の良いところを貰って顔も小さくて、個性もあって可愛くなった。そして幼い頃から手がかからない子どもだった。泣くことも駄々をこねることもせず、妹ともよく遊んで挨拶も上手だ。リホは娘だからか成長が早い。2番目だから全てのことが早くて、さらに賢いようだ。2人ともそのまま美しく大きくなってくれたら良いだろう。」

“クォン・サンウ&ソン・イェジンのような俳優になりたい” MYDAILY |2017年06月23日16時00分 - kako

2017/06/23 (Fri) 21:16:13

「『推理の女王』が終わった感想ですか? 嬉しいです。元々シーズン2が議論されているのを全く知らなかった時には、すっきりするというより残念な気持ちでした。このチームが大好きだったからです。残念な気持ちが強かったが、シーズン2を待つ立場としては嬉しいです。それでも一日ぐらいはソルオクが懐かしくなりました。第17話の台本をもらってないので、ソルオクが何をやっているのか分からなかったんです。ふとした時、失恋した人のようになっていました」

チェ・ガンヒは、KBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」で生活密着型の推理の女王ユ・ソルオク役を演じて、好評を得た。推理とコミカルの素晴らしい調和と俳優たちの好演、緊張感溢れる演出など「推理の女王」は、視聴者が積極的にシーズン2を要請するほど、ウェルメイドドラマとして評価された。しかしチェ・ガンヒは、推理物が好きではなかったという。

「台本を友達と一緒に見ていたが、友達がとても面白いと話したんです。『私はあなたがこのドラマにぜひ出演してほしい』と言われました。元々こんな話は、責任を負うのが嫌いなのであまり言わないけれど、強く『出演してほしい』と言ったんです。ドラマが始まると、興味深く見ていました。ユ・ソルオクというキャラクターが本当に私の友達に似ています。演技する時、たくさん参考にしたにも関わらず、半分しか表現することができなかったです。100%を表現しようとしたら監督から『このような人はいないぞ』と言われました(笑) ペットのように、シーズーやマルチーズを思い浮かべながら演技したりしました。ワンワンと吠え、小さい足でドアをかく、可愛らしくてこすりつけるペットの様子を思い浮かべました」

チェ・ガンヒは、推理するユ・ソルオクは実際の自身の姿とは非常に違うと伝えた。逆に、家で顔色を伺って他人のことに気を使うソルオクに似ていると話した。

「他人の顔色を伺う、敏感な性格でした。幼い頃はこのような性格でも大丈夫だったが、大人になってからは少し変わりました。最近は『無駄に疲れるように行きていたなぁ。全てがそんなに大事ではなかったんだ』と思うようになりました。今は早く、次を考える癖ができました。『演技が下手だった』と私自身をいじめるのではなく『今後、起こることにより気を使おう』と思うようになったというか。『どうしよう』をなるべく思わないため、努力しました。難しいですが。それにも関わらず否定的に思われる時には、信仰に頼ったりしました」

チェ・ガンヒは「推理の女王」の撮影現場で自身を喚起させるのに、クォン・サンウが役立ったと伝えた。前向きで愉快な性格のクォン・サンウが、いい影響を与えたのだ。チェ・ガンヒは演技する時、頑張っていないように見えるのに、最高の結果を引き出すクォン・サンウの姿を見て『家で頑張って勉強し、学校では遊ぶ学生』かと疑ったと話し、笑いを誘った。

「クォン・サンウさんは、私のように自身をいじめる性格ではなく、前向きな性格だったのでたくさん役立ちました。現場でも肯定的な言葉を繰り返したんです。『次回は視聴率20%を超えるだろう』『このドラマは素晴らしい』などと。クォン・サンウさんはとても素晴らしい俳優です。頭もいいのに、感性も素晴らしいです。演技もそんなに努力していないように見えますが、上手です(笑) 羨ましいほど、演技を楽しんでいると感じました」

そのためか、チェ・ガンヒはクォン・サンウのような俳優になりたいと話した。またソン・イェジンのような俳優にもなりたいと願いを伝えた。

「いつまでも良い話題性を持っている俳優になりたいです。そのためには、注目すべき人にならなければならないが、私の考えだと演技も上手くて、多くの人に何かをやってあげることができる人になってこそ、可能なんだと思います。視聴者の心をすっきりさせてあげたり、慰めてあげたり。結局演技でしょう。私ではなく誰かになるとしたら、ソン・イェジンさんのような俳優になってみたいです。(ソン・イェジンさんが) 選択した作品を見ると、見た目に勝っている感じがします。とても綺麗なのに、演技的に多様なジャンルを迷わずに選択します。そしてこれによる責任も負います。演技も上手で、頑張っていらっしゃると思います。誰でもできることではないですから。そしてクォン・サンウさんのように生きてみたいです。とても愉快でいつも雰囲気を盛り上げてくれます。クォン・サンウさんは最高です(笑)」

Re: “クォン・サンウ&ソン・イェジンのような俳優になりたい” MYDAILY |2017年06月23日16時00分 - kako

2017/06/23 (Fri) 21:20:44

有難いお言葉ですね 確かにサンウssiは、超前向きな性格だと思います、わたくしも

チェ・ガンヒと一緒なら『推理の女王』シーズン2はいつでもOK - kako

2017/06/21 (Wed) 06:10:57

俳優クォン・サンウの16年前と今は大きく異ならない。彼が彫刻のような体で初めて大きく注目された時が2004年、13年前だ。その時のからだと今のからだに大きな違いは無いといった。元々作品がある時を目標にからだ作りをしたりはしないそうだ。ただ一日を運動で始めるのが習慣になったためだった。彼にとって100点満点のからだには未だかつてなっていないという。“未踏の境地”がまだある。

演技もそうだという。持って生まれた容姿とからだそしてスター性に比べて、クォン・サンウの演技力は彼のイメージを考えた時、常に先んじて出てくる要素ではなかった。彼もその事実をしっかりと知っている。それで色々な役に偏見を持たずに自らを投げ入れるという感じで作品に挑み続けている。中国での活動後久しぶりに復帰した韓国映画『探偵なふたり』に続き彼は再びKBS2推理ドラマ『推理の女王』を終えた。少し自らが望むところを自信を持って話せるようになった彼に会った。その自信の原動力は演技に余すとこなく自身を投入できた満足感だった。

◇二回連続で推理物をした感想は?
「このように楽しい作品があったのかと思うほどだった。全てが嬉しかったし、現場スタッフも全員気に入った。ドラマは普通、シノプシス(あらすじ)を全て見られないまま始めるので初めの感じがなくなったりもするが、そうしたところから来る苦痛があまりなかった。(チェ)ガンヒさんと僕が演技をすれば皆が笑った。そんなことがずっとできて互いに喜ぶのでさらに面白く演じられた。
◇ソン・ドンイルと共演した映画『探偵なふたり』も推理物だった。
「実は推理物を別に好むわけではない。シリーズ物もあまり見ない。だが今回の作品はちょっと特別だった。2人のキャラクターが面白かったし、チェ・ガンヒさんが演じたソロクとキャラが被る部分がなかった。いつも考えが至らない人が魅力的だと思う。刑事が一般的な“おばさん”に頼りながら推理をする姿が人間的で、僕自身も気楽に演技できたキャラクターだった。」

◇チェ・ガンヒが電話番号を交換して“最高のパートナー”という名前で保存したそうだが?
「本当に俗物がない人のようだ。現場を楽しんで人生をポジティブに眺める。ガンヒさんもとても苦労した。変な風に見えることもあるかも知れないが、熱心に挑む姿がとても良い女優だと思う。一緒にできて恵まれていた。この人がOKを出せば2ndシーズンも行きたいほどだ。」
◇実際にシーズン2の製作が進行しているというが。
「すでに作家とテレビ局間の契約が進行されているようだ。一度この枠組みを経験したので至らない部分を整理して、またやることになれば上手にしたい。最後にソロク(チェ・ガンヒ)が巡査試験を受けると言ったので、その後から始めるのも面白いようだ。『探偵なふたり』はまもなくクランクインする。再びソン・ドンイル先輩と会えることになった。」
◇足首負傷の便りを聞いた。

「約4.5mの高さの場所からジャンプして降りるシーンだったが、その時に足首を捻った。画面には胸の上だけ出てきたが、実際は足首が折れそうな痛みを感じた。足首に水がたまってまた水を抜く。次で3回目だ。そのせいでドラマを撮れないかと思った。ストレスが大きかった。中間に咽喉炎になって話せなくなるかも知れなかった。健康問題を2つ除けば大丈夫だった。痛くてもそういうそぶりは見せない。辛い表情を見せないタイプなので妻や母もとても心配する。映画『痛み』で演じた痛みを感じない主人公のキャラクターが僕だ(笑)」
◇ロマンチックコメディの雰囲気はあるが、実際にハ・ワンスン刑事(クォン・サンウ)とソロクのロマンスはなかった。
「すでに結婚をしたおばさんではないか。軽く接近した。意外に服で覆ったりというシーンは、女性の方がお好きでした。台本を見て『こういう部分はおばさんが熱狂するよね?』と考えた(笑)。軽いアドリブも皆さん喜んでくれた。このような部分を知って下さるのが嬉しかった。島に犯人を捕まえに行って自転車に乗るシーンも現場で急に分量を増やしたものだが、好きになって下さる方が多かった。コ・ヒョンジョン姉さんも『自転車のシーン、あれは何よ?』としながら応援してくれた。」
◇ドラマ出演がほとんど3年ぶりだ。 活動がまばらだったと考える方々が多いんだけど。

「中国の作品も約1年間撮影した。そして韓国に帰って来たら、とても長く休んだ俳優だと思われていた。それで今年は映画を休まずに2本連続で撮るつもりだ。作品に対する欲求も強くて、年を取ったら現場で作品をするのが最も良いようだ。」
◇あえて中国に進出する必要があったのだろうか?
「長短所がある。中国で僕に気づいてもらえるのも光栄だ。あちら側の環境で仕事をすれば、システムの長所も見えて仕事をする楽しみもある。僕が好きな感性のドラマをたくさん作っている。韓国のドラマは競争が激しいからそれよりは簡単に、気軽に演技ができる。THAAD問題さえ解ければ無尽蔵になるようだ(笑)」
◇チョン・ジュナと共にしたMBCバラエティ「四十春期」でバラエティセンスも披露した。

「(ジュナ)兄さんはいつも電話がくる。ずっと良いアイテムがあるという。後から見ると僕がどうやってこれをやり遂げたかのかと思う。多くの方々が良い視線で見て下さったおかげだ。大韓民国の近くにこのようにヨーロッパのような感じがする場所があるなんて初めて知った(クォン・サンウはロシアのウラジオストックに行った)。バラエティを通じて『冷たそう』という先入観を破ったような気がする。以前からそんな方が多かったが、バラエティ以降近づいてくる方々が多いことも良いと思う。」


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.