KSW九州オフ会

475686
Kwon Sangwooを愛する方 みんなで、楽しく語りましょう!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

『推理の女王』チェ・ガンヒ、クォン・サンウにすがる理由は? - kako

2017/04/26 (Wed) 17:25:42

チェ・ガンヒが、クォン・サンウにすがる理由は何だろうか?

KBS第2の水木ドラマ『推理の女王』のチェ・ガンヒ(ユ・ソルオク役)が、切ない眼差しでクォン・サンウ(ハ・ワンスン役)にしがみついている。

公開された写真のチェ・ガンヒは、クォン・サンウの腕をつかんで切羽詰まった表情でクォン・サンウを見上げ、そんなチェ・ガンヒをクォン・サンウはやるせなく見つめている。 彼らに一体何があったのか、好奇心がそそられる。

制作陣は、「今週の放送では、ワンスンとソルオクが意図せず共助捜査をし、ドラマが新しい展開を迎える。 先週までが導入部に該当するなら、今週からはストーリーの全体的な輪郭が現れ、本格的に展開する」と、伝えた。

生活密着型推理クィーンソルオクとハードボイルドベテラン刑事ワンスンが、幻想的な共助パートナーとなり、犯罪で傷ついた人々の心まで癒してくれるヒューマン推理ドラマ『推理の女王』第7話は、26日の夜10時からKBS第2で放送される。

クォン・サンウ、その名に恥じないスーツファッション「進化するスーツ姿」 - kako

2017/04/23 (Sun) 15:10:33

『推理の女王』で、「麻薬班のエース刑事」ハ・ワンスンに完璧に変身し、活躍中の俳優クォン・サンウのスーツ姿が話題だ。ドラマの中で、彼の意図とは関係なく着たものだが、いつも同じような刑事の服を着たワンスンを見ていた視聴者たちに、「目の保養」でスーツ姿をプレゼントして熱い反応を呼んでいる。

クォン・サンウのスーツが話題を集めたのは今回だけではない。ドラマ『天国の階段』『レディプレジデント~大物』『野王』『誘惑』などのドラマでも、彼のスーツファッションは連日話題を集め、『野王』放映当時は「スーツの野王」と呼ばれるほどの大人気となった。

また。クォン・サンウの代表的な作品であり、数々の名セリフを生んで韓流ブームを巻き起こしたドラマ『天国の階段』は、作品だけでなく劇中のファッションスタイルまで印象深く、優れたスーツ感覚が話題に上がるごとに言及されている。

このようにクォン・サンウのスーツファッションは常に進化しており、時を経ても変わらない着こなしでスーツの定石を示している。完璧なスーツ消化力で女心を魅了する俳優クォン・サンウは、毎週水、木曜夜10時に放送されているKBS第2『推理の女王』で、確認することができる。

クォン・サンウ、チェ・ガンヒに怒り“なんだおばさん” - kako

2017/04/22 (Sat) 17:58:06

推理の女王」のクォン・サンウが、突然現れてユン・フィソクとのケンカを止めるチェ・ガンヒを見て怒った。

20日、韓国では、KBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジヌ、ユ・ヨンウン)第6話が放送された。

この日の放送でハ・ワンスン(クォン・サンウ) は、キム・ホチョル(ユン・フィソク) のもとを訪ねて行った。チャン・ドジャン(ヤン・イクチュン) 事件を窃盗で処理したため、カッとなったのだ。これに対し二人が言い争いをし、ハ・ワンスンがキム・ホチョルを殴ろうとした瞬間にユ・ソルオク(チェ・ガンヒ) がキム・ホチョルを呼んだ。

ユ・ソルオクは、ハ・ワンスンとキム・ホチョルのケンカを止めた。キム・ホチョルがその場を離れた後、ユ・ソルオクはハ・ワンスンに「やめなさいよ。謝るって言ったでしょう」と話した。

ハ・ワンスンは、「なんだおばさん。いつも突然現れて、一体どこから現れたんだ」と不満を言った。

『推理の女王』、視聴率3.9%ダウンにもかかわらず水木ドラマ1位維持 - kako

2017/04/20 (Thu) 20:23:18

KBS2TVの水木ドラマ『推理の女王(原題)』が、大統領選挙討論による視聴率ダウンにもかかわらず水木ドラマ1位を維持した。

20日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると19日放送されたKBS2TVの水木ドラマ『推理の女王』は7.7%(以下、全国基準)の視聴率をマークした。

同時間放送された『大統領選候補KBS招請討論』が26.4%を記録したので、13日放送された4話の視聴率11.6%に比べて3.9ポイント大きくダウンしたが、水木ドラマ視聴率1位を維持した。

19日夜放送された『推理の女王』第5話でチェ・ガンヒとクォン・サンウが初めての共助捜査を成功的に終えた。
ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)はチャ・ヨンチュルが彼の妻を殺した真犯人であることを確信した。だが、ハ・ワンスンはユ・ソロクの推理力を認めながらも、どこか釈然としないといった。ハ・ワンスンはチャ・ヨンチュルの父親に執拗に追及し、チャ・ヨンチュルの父親は結局すべての罪を自白した。ユ・ソロクは自身の推理が間違っていたという事実に自ら叱責した。ハ・ワンスンはそのようなユ・ソロクに「それでもおばさんではなかったら強盗事件で終わったことだ」と、慰めた。

一方、同時間帯に放送されたSBSの『師任堂(サイムダン)、色の日記』は6.1%で、前回8.5%より2.4%ダウン、MBC『自己発光オフィス(原題)』は4.4%をマークして前回7.1%より2.7%ダウンした。

ああ、良かったです 『大統領選候補KBS招請討論』があったから、視聴率がダウンしたんですね・・・それでも一位って素晴らしい

クォン・サンウ、チェ・ガンヒに褒められる - kako

2017/04/21 (Fri) 16:31:18

クォン・サンウがナルシストな一面を見せた。

韓国で昨日(19日) 放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」では、老夫婦の家で起きた殺人事件の被害者である夫を責める、ソルオク(チェ・ガンヒ) の姿が描かれた。

ソルオクは、ヨンチュル(ソン・ギユン) を容疑者だと疑い「夜11時32分から深夜1時の間に何をしたか」と責めた。

ヨンチュルは「人を呼び出しておいて何を言っているんだ。とても忙しいのに」と煩わしそうな反応を見せた。

するとワンスン(クォン・サンウ) は「あなたの妻が死んだのに、気にならないか」と強く言った。ソルオクはワンスンのことを「カリスマ」と褒め称えた。ワンスンは「僕は元々頭から爪先までカリスマだ」と言い、笑いを誘った。

「推理の女王」スチールカットが公開…縛られたまま拉致される“危機的状況”に関心集中 - kako

2017/04/19 (Wed) 16:37:32

クォン・サンウが突然拉致された。

KBS 2TV「推理の女王」のハードボイルド熱血刑事クォン・サンウが両手を縛られ拉致された写真が公開された。

過去の放送で、チェ・ガンヒ(ユ・ソルオク) との共助捜査で殺人犯を捕まえたが、真犯人かどうかをめぐり激しく気を張り合っていたクォン・サンウ(ハ・ワンスン) が、頭に袋を被せられ両手を縛られたまま拉致された様子が公開され、クォン・サンウに何が起こったのか関心を誘っている。

公開された写真でクォン・サンウは、頭に袋を被せられ床に転がっている。袋を取って顔が出た他の写真の中の表情は、戸惑いが感じられたり、暗い顔色に深く物思いにふける姿も見ることができる。

予期せぬクォン・サンウの拉致は、捜査中の殺人事件と関連しているのか、それとも恨みを持つ他の人物の仕業なのか謎が深まる中、深刻な危機に陥ったことだけは明らかであり、先行きが危ぶまれる。

制作陣は「今週の放送では、思いもよらない反転と驚きの殺人事件の顛末が明らかになり、衝撃的な結論に到達する」と放送への期待を高め、「またクォン・サンウの全く予想できなかった拉致の理由が明らかになる」と伝えた。

「推理の女王」第5話は19日午後10時に韓国で放送される。

「推理の女王」クォン・サンウ、チェ・ガンヒを信頼し始める…犯人は誰? - kako

2017/04/15 (Sat) 19:21:57

クォン・サンウが“推理の女王”チェ・ガンヒを信頼し始めた。

韓国で13日に放送されたKBS 2TV「推理の女王」では、殺人事件だと主張するソルオク(チェ・ガンヒ) に「犯人は誰か」と聞くワンスン(クォン・サンウ) の姿が描かれた。

ワンスンはかなり説得力のあるソルオクを信頼し始めた。ワンスンが一体犯人は誰なのかと追究すると、ソルオクは「100%になるまでは言えない。0.01%でも無実な人を疑うのは殺人行為だ」と答えた。

するとワンスンは「竹を割ったようなその気性で嫁入り暮らしはちゃんとできているのか気になる」と皮肉った。

「推理の女王」チェ・ガンヒ、クォン・サンウの冷たい態度に“涙” - kako

2017/04/14 (Fri) 15:26:33

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

チェ・ガンヒがクォン・サンウの無視に結局涙を流した。

12日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」では、ギョンミ(キム・ヒョンスク) とお酒を飲むソルオク(チェ・ガンヒ) の姿が描かれた。

この日、ソルオクは酔った状態でギョンミに「あなたがいなかったら私はもうダメだった。私の話を聞いてくれる人はあなたしかいない」と愚痴をこぼした。

また、彼女は「私はただ助けてあげようとしただけなのに、おばさんには関係ないと、うちに帰ってご飯でも炊きなさいと言われた。でも私は料理もできない。結婚なんかしないで大学に行けばよかった。そうすれば私の話に少しは耳を傾けてくれたんじゃないかな。私は使いようがないの」とし、自身を無視したワンスン(クォン・サンウ) を恨んだ。

酔いが覚めたソルオクは「私は高卒で家事もできないおばさんだ。誰が誰を殺そうと関係ない。身の程をわきまえるよ」と誓った。

「推理の女王」視聴率10.1%で水木ドラマの1位を奪還 - kako

2017/04/13 (Thu) 19:27:29

推理の女王」が再び水木ドラマの王座を奪還した。

13日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、12日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」は10.1%の全国視聴率を記録した。

これは前話の視聴率9.5%より0.6%上昇したものだ。視聴率が大幅に下落して「師任堂(サイムダン)、色の日記」に0.1%ポイント差で水木ドラマの1位を逃した「推理の女王」は、二桁の視聴率を回復して水木ドラマの王座を取り戻した。「師任堂、色の日記」は、前話の視聴率9.6%から8.5%に下落し、惜しくも「推理の女王」に水木ドラマ1位を譲った。

MBC「自己発光オフィス」は5.9%の視聴率を記録した。

どうかこのまま一位を死守しておくんなまし

Re: 「推理の女王」視聴率10.1%で水木ドラマの1位を奪還 - kako

2017/04/13 (Thu) 19:39:33

どんぞ

≫「推理の女王」3話 - kako

2017/04/13 (Thu) 19:35:34

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 12日に放送されたKBSドラマ「推理の女王」3話では、ついに合同捜査を始めたソルオク(チェ・ガンヒ)とワンスン(クォン・サンウ)の様子が描かれた。

 ソルオクは空き巣狙い事件が単純な窃盗事件ではなく殺人事件だと判断した。しかしワンスンは遺体がないのにどうして殺人事件なんだと散々問い詰めたが、ソルオクは推理を止めなかった。

 結局、ソルオクの推理は当たっていた。空き巣狙い事件の息子が、母親が失踪したと連絡してきたのだった。これは、母親が部屋の中で殺されたと推理したソルオクの言うとおりだった。ワンスンはソルオクの推理に驚き「派出所近くにこれぽっちも近付くな」と一線を画した。

 後から鑑識結果を通じてソルオクの推理が一つずつ合っていることを知ったワンスンは、ソルオクの所へ行った。ソルオクはワンスンに携帯電話に入っている懸賞金付き指名手配犯の写真と被害者の写真を見せながら、犯人を必ず捕まえるという意志を見せた。

 ワンスンは、ソルオクが言ったとおりに犯人の痕跡を捜しに出た。二人は犯人の車が家の中まで入って遺体を乗せ、これを隠すためにタイヤの後を消したことがわかった。その結果、犯人は夫の両親だった。ワンスンとソルオクは本格的に推理コンビを結成しはじめた。

推理の女王2回 - KAOTAN

2017/04/07 (Fri) 09:53:56

昨日は、忙しくて
気づいたら12時前!
終わってました~((+_+))
でも、ケンチャナヨ!見れるサイトありましたよ

って書いたけど、見れなくなってるので削除しますね
ミアネヨm(__)m

Re: 推理の女王2回 - kako

2017/04/08 (Sat) 18:48:47

「推理の女王」でクォン・サンウがチェ・ガンヒを救った。

6日午後、韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キムジヌ) では、危機に面したユ・ソルオク(チェ・ガンヒ) を助けるハ・ワンスン(クォン・サンウ) の様子が収められた。

ワンスンはこの日、チャン・ドジャン(ヤン・イクチュン) を捕まえようと市場の路地に向かうとそこでソルオクを目撃する。ドジャンは刃物を持ち、振りかざした瞬間ワンスンが中に入って来た。

ソルオクに向かったドジャンの刃物を体で守ったワンスン。お陰でソルオクの命は助かり、ドジャンとワンスンは殴り合いを始めた。

倒れたソルオクを見たワンスンは、以前のトラウマを思い出す。そしてソルオクを抱いて走り出すワンスンの眼差しは切なかった。

その後、目を覚ましたソルオクとワンスンはああだこうだと言いながら180度異なる雰囲気を演出し、ドラマに面白さを付け加えた。

Re: 推理の女王2回 - KAOTAN

2017/04/07 (Fri) 23:38:27

あれれ!今見たら、見れなくなってる!
ごめんなさいm(__)m

第1回 http://www.marutv.com/video/%EC%B6%94%EB%A6%AC%EC%9D%98-%EC%97%AC%EC%99%95-1%ED%9A%8C-04052017/

第2回 http://www.marutv.com/video/%EC%B6%94%EB%A6%AC%EC%9D%98-%EC%97%AC%EC%99%95-2%ED%9A%8C-04062017/

ここで、5秒待って動画の真ん中くらいにあるハングルをクリックしてください
たぶん見れるはず...(~_~;)

Re: 推理の女王2回 - sumire

2017/04/07 (Fri) 17:37:38

KAOTAN おひさ~(*^_^*)

よく探しだせたね

コマウォヨ

推理の女王」第1話から視聴率11.2%!水木ドラマの1位を記録 - kako

2017/04/06 (Thu) 18:31:30

KBS 2TV新水木ドラマ「推理の女王」第1話が水木ドラマ1位を獲得した。

6日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、5日に韓国で放送された「推理の女王」第1話は、全国基準11.2%を記録した。

これは前作の「キム課長」の最終話の視聴率17.2%には及ばないが、同時間帯に放送されたSBS「師任堂(サイムダン)、色の日記」やMBC「自己発光オフィス」より高いもので、1位を記録した。

「自己発光オフィス」は7.4%で、前日記録した6.0%より1.4%ポイント上昇し、「師任堂、色の日記」は9.4%となった。

この日放送された「推理の女王」では、生活密着型推理クイーンとして並外れた推理力を見せた主婦ソルオク(チェ・ガンヒ) とカリスマ性あふれる熱血刑事ワンスン(クォン・サンウ) がチャン・ドジャン(ヤン・イクチュン) に会って危機に陥る姿が描かれ、これからの展開に期待を高めた。

良かったです~ これでひとまず安心ですわ

「推理の女王」放送開始…新捜査劇の幕開け“パートナーシップに期待” - kako

2017/04/06 (Thu) 18:34:39

昨夜(5日)、KBS 2TVの水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジンウ、ユ・ヨンウン) の第1話が韓国で放送された。

「推理の女王」は、推理クイーンのユ・ソルオク(チェ・ガンヒ) とハードボイルドベテラン刑事ハ・ワンスン(クォン・サンウ) が、パーフェクトなパートナーに新たに乗り出して、犯罪で傷ついた人々の心まで解きほぐすヒューマン推理ドラマだ。一般的に“推理”といえば、ジャンル物を思い起こさせる。だが「推理の女王」は約60分の間笑って見ることができるが、ドラマ自体が持った重みは決して軽くなく、コミカルな中でも味わい深いコシを感じながらストーリーを楽しむことができる、風変わりな捜査劇だった。

専門家というには2%足りないが“オタク”の香りを漂わせて事件を推理していくユ・ソルオク。熱血警察だがホダン(しっかりしているように見えてどこか抜けている人) さを発散するハ・ワンスン。むしろユ・ソルオクに一手を習う純真無垢な初心者、派出所長ホン・ジュノ(イ・ウォングン)。優雅なように見えながら嫁をイビる姑だが、度々実際の姿の封印が解除されるパク・ギョンスク(パク・ジュングム) など、個性の強いキャラクターが「推理の女王」を愉快に導いた。

その反面、チャン・ドジャン(ヤン・イクチュン) が「推理の女王」の暗くて重い部分の責任を担った。彼はユ・ソルオクとハ・ワンスンをつなげる人物だ。ハ・ワンスンはチャン・ドジャンを捕まえる罠を構えて待っており、ユ・ソルオクは町内の社長たちの金庫盗難事件を解決しようと乗り出した。偶然にも二人が追う人物は同一人物。この日の放送終盤には、ユ・ソルオクがチャン・ドジャンに刃物で切られて流血し倒れると、ハ・ワンスンが彼らに向かって走って行く姿が盛り込まれて、今後の協力捜査を繰り広げることになるユ・ソルオクとハ・ワンスンのコンビプレーを期待させた。

「推理の女王」はロマンスにつながる兆しを見せず、期待だけを加えた。初めての出会いからお互いを誤解して、仕事が絡まっていたハ・ワンスンとユ・ソルオクはもちろん、ユ・ソルオクとホン・ジュノもまた、師弟あるいはシャーロック・ホームズとその友人ワトスンのような姿を披露して、今後彼らが織り成していく特別なパートナーシップに注目を集めた。

推理の女王 第1回 - KAOTAN

2017/04/05 (Wed) 23:26:53

「推理の女王」チェ・ガンヒ、イウォングン推理助け空調関係... アーカイブ窃盗犯人クォン・サンウと推測」悪縁予告」

「推理の女王」チェ・ガンヒとイウォングン、クォン・サンウの関係がシャギー関係で開始した。5日初放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」1回で芝峰類説翡翠(チェ・ガンヒ)がホンジュンオ(イウォングン)と協力関係になり、し完勝(クォン・サンウ)と悪縁を予想させた。この日の「推理の女王」で芝峰類説玉は最初に赴任したホンジュンオ所長の最初の事件を解決するのに役立ちた。コンビニ物が消える理由は、彼の息子が学校暴力のために仕方なく物を無料で与えるされたことを明らかにしたもの。これホンジュンオは芝峰類説玉を頼り始めた。芝峰類説玉はホンジュンオをあっ好きな推理をすることができ、ワクワクした。芝峰類説玉は友達キム・ギョンミ(シンヒョンスク)に弁当屋にあるアリバイをお願いした。キム・ギョンミが「非常に楽しい付けヨトネ、一近所で、いつまでも姑の中イルコか」と尋ねると、芝峰類説玉は「知らない。私は興奮して圧搾」と楽しくした。芝峰類説玉姑バクギョンスク(バクジュングム)は友人から芝峰類説玉若い男に会い噂を聞くになった。バクギョンスクはこれを信じなかったが、友人は噂を確認しようとニラたし、ホンジュンオがある市場で見つけた。ホンジュンオと芝峰類説玉は、市場アーカイブ窃盗事件を捜査している。芝峰類説玉は簡単に素人であることを類推ヘネトゴ、現金ではなく、祭祀用品、粉ミルク、人参セットなどを盗んだことについて疑問を抱いた。芝峰類説玉はカフェで、市場CCTVを見ながら怪しい男を指名した。彼はし完勝で険悪な表情で顔に傷まであり、芝峰類説玉は、組織の行動隊長と推測した。

Re: 推理の女王 第1回 - KAOTAN

2017/04/05 (Wed) 23:28:45

芝峰類説玉は窃盗事件で粉だけなくなったことを理由に麻薬事件だと主張した。ホンジュンオが「いくら何でも数十億ウォンの薬を市場ライブラリに放置するというのはちょっと」と信じていなかったので、芝峰類説玉は「配達事故が私だ」と述べた。盛んに推理が行われるときバクギョンスクや友人がカフェの前にきて、これを気づいた芝峰類説玉は急いで弁当家に向かった。バクギョンスクや友人はお弁当家まで来て芝峰類説玉を確認後に戻った。芝峰類説玉は友達キム・ギョンミのお弁当家に別に部屋を用意、独学で警察公務員試験を準備していた。芝峰類説玉は「騒動ナゲトジ。もしも試験つく」と言ったが、キム・ギョンミは「だから見ないではないか」とむしろ残念がった。特に芝峰類説玉はあり完勝を犯人に目星をつけた後、家に帰る途中で彼とぶつかることもあった。芝峰類説玉は離れた荷物に気を取られて完勝を見ていないが、今後の二人の悪縁を予想させて目を引いた。一方、KBS 2TV「推理の女王」は、毎週水、木、夜10時放送される。

いよいよ今日午後10時❗ - KAOTAN

2017/04/05 (Wed) 17:17:31

推理の女王、今日10時からなんですね❗
サンウのドラマを待ちに待ってたのに、まったくパソコン覗けないまま
今日を迎えてしまいました
初回いいスタートがきれるといいなぁ…
取り急ぎ、ばあちゃんの病院で診察待ちの間に
書き込んでみましたf(^_^;

『推理の女王』クォン・サンウ&チェ・ガンヒ、初対面からドキッとするスキンシップ - kako

2017/04/05 (Wed) 18:51:52

クォン・サンウとチェ・ガンヒのドキッとする超密着スキンシップが公開された。

5日にスタートするKBS第2の水木ドラマ『推理の女王』は、推理クイーンのユ・ソロク(チェ・ガンヒ)とベテラン刑事ホ・ワンスン(クォン・サンウ)が幻想的なパートナーとして生まれ変わり、犯罪で傷ついた人たちの心まで治癒する話を描く。

公開された写真には、雨に濡れたアスファルトの上に横たわっているクォン・サンウと、そのクォン・サンウの胸元に抱かれたチェ・ガンヒの抱擁シーンが収められている。突発した事態に戸惑っているクォン・サンウと頬が赤くほてったチェ・ガンヒ、心臓の音まで聞こえそうなほど密着した二人のスキンシップは、早くもロマンスの開始かと思うほど妙なときめきを感じさせている。

また、状況を把握したように互いに顔を見合わせて驚き、悲鳴を上げて誰からともなく押し出す滑稽な姿が演出されている。果たして二人がどんな理由でこのようなぎくしゃくした状況に陥ったのか、その背景への関心が高まっている。

KAOTAN、生きとった 良かった~~~

半年間のお世話、本当にご苦労サンでした<(_ _)>
家はKAOTAN家みたいに、居続けてるわけじゃないからまだいいけど、それでも、春休みはほとんどいるし、それなりに大変だす 

まあ元気だからこそ、お世話もできるんだし頑張ろう~と

ホント良いスタートきれるといいねっ

Re: いよいよ今日午後10時❗ - KAOTAN

2017/04/05 (Wed) 17:29:55

kako姐さん、毎日書き込みご苦労様です❗本当にありがとう❗
あと10日くらいで、半年間居候してた次女が、やっと引っ越しの予定だから
 4月の末くらいには、もう少し余裕ができると思います
来週は引っ越しの手伝いで、枕崎に行きます
次の子供も、あっという間に大きくなったよ❗笑

クォンサンウ公式へGO~GO~♥ - kako

2017/04/04 (Tue) 14:34:23

サンウssiからメッセージ&写真が届いてます

4月5日、「推理の女王」韓国で初放送されるんですね 日本での放送は、いつ頃でしょうか

Re: クォンサンウ公式へGO~GO~♥ - kako

2017/04/04 (Tue) 19:56:26

チェ・ガンヒとクォン・サンウが共演するのは、16年ぶりである。クォン・サンウは「16年前、SBSドラマ『神話』という作品があった。当時、僕は『砂時計』のイ・ジョンジェのような役割という話を聞いて撮影現場に行ったが、実際には違ったことを覚えている。当時僕は新人だったから、有名だったチェ・ガンヒと共演するシーンが少なかった。ただ、休憩時間にチェ・ガンヒを見て感心した記憶がある」と彼女との共演に対する感想を伝えた。チェ・ガンヒも「当時、休憩時間に会ったクォン・サンウが、私のファンクラブに入会すると話していた」とし、笑いを誘った。

「推理の女王」はヒットした前作「キム課長」の後番組という点でも、高い関心と期待を受けている。これと関連してクォン・サンウは「『キム課長』の成功が、この作品に役立つだろうと監督が喜んでいる。この作品も成功してKBSの『キム社長』になってほしい」とユーモラスに答えた。

「推理の女王」は韓国で5日の午後10時に初放送される。

Re: クォンサンウ公式へGO~GO~♥ - kako

2017/04/04 (Tue) 19:54:04

主演を務めたクォン・サンウとチェ・ガンヒは、お互いに対して信頼を示した。クォン・サンウは「共演するチェ・ガンヒは『推理の女王』の主人公と100%のシンクロ率を誇っている。現場で楽しく撮影している。皆様もこの明るいエネルギーを感じることができるだろう」と作品に対して期待を表した。

続いてチェ・ガンヒも「最初にクォン・サンウがキャスティングされた時にも、初撮影に入る時にも、このドラマが私にとってプレゼントという感じがした。今も少しずつプレゼントを実感している」と撮影に対する感想を伝えた。

Re: クォンサンウ公式へGO~GO~♥ - kako

2017/04/04 (Tue) 19:52:11

この日、キム・ジヌプロデューサーは「初めて俳優たちに出会った時『僕たちが目指すのは『CSI』でも『シグナル』でもない』と話した」と伝えた。

キムプロデューサーは「非凡な人物が、もの凄い事件を解決していく過程を描くのではない。実際に事件を解決していく人たちは、ワンスンのように経験と直感が豊かな人物であるようだ。正統派ジャンル物とこの作品の違う点は、日常性にある。ただ、作品にコミカルな要素はあるが、扱う事件のケースは簡単ではない事件だ」と推理劇「推理の女王」に対して説明した。

Re: クォンサンウ公式へGO~GO~♥ - kako

2017/04/04 (Tue) 19:51:00

「僕たちが目指すのは『CSI』も『シグナル』でもない」

KBS 2TV新水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジヌ) の制作発表会が本日(3日) 午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区タイムスクエア・アモリスホールで俳優クォン・サンウ、チェ・ガンヒ、イ・ウォングン、シン・ヒョンビン、キム・ジヌプロデューサーが参加した中、行われた。

「推理の女王」は、生活密着型の“推理クイーン”ソルオク(チェ・ガンヒ) と“ハードボイルドベテラン刑事”ワンスン(クォン・サンウ) が、完璧な共同パートナーとして生まれ変わり、犯罪で傷ついた人々の心まで癒す過程を描いていくヒューマン推理ドラマだ。

チェ・ガンヒ&クォン・サンウ『推理の女王』制作発表会 - kako

2017/04/04 (Tue) 14:44:39

ソウル市永登浦区タイムスクエアのアモリス・ホールで3日午後、KBS第2テレビの水木ドラマ『推理の女王』の制作発表会が開かれ、俳優イ・ウォングン、シン・ヒョンビン、チェ・ガンヒ、クォン・サンウ(写真左から)が登場した。

 『推理の女王』は、生活密着型の推理クイーン「ユ・ソルオク」(チェ・ガンヒ)と熱血刑事「ハ・ワンスン」(クォン・サンウ)が迷宮入りした事件を解明し、犯罪で傷付いた人々の心を癒していくヒューマン推理ドラマ。今月5日から放送が始まる。

出演のクォン・サンウ、サポートに全力 「チェ・ガンヒが輝くことで、うまくいく」 - kako

2017/04/03 (Mon) 19:00:58

韓国俳優クォン・サンウ(40)が、女優チェ・ガンヒ(39)との共演について語った。
クォン・サンウは3日午後2時、ソウル市内にあるタイムズスクエア・アモリスホールで開かれたKBS2水木ドラマ「推理の女王」制作発表会で、「チェ・ガンヒはこの役柄にシンクロ率100%の女優だと思う。現場では楽しく撮影している。良いエネルギーを伝えられるものと信じている」と述べた。
また「僕が演じている役も楽しい」としながら、「このドラマは、チェ・ガンヒが最も輝いてこそ、うまくいく作品であるため、心からチェ・ガンヒをサポートし、一緒に頑張っている。本(台本)がいかにも強情であれば、俳優が演じるにあたりプレッシャーを感じるのは事実だが、とても楽しくて、ぎこちなさも感じていない」と説明した。
一方、ドラマ「推理の女王」は生活密着型の推理クィーン=ソルオク(チェ・ガンヒ扮)とハードボイルド・ベテラン刑事=ワンスン(イ・ウォングン扮)が幻想のパートナーとなり、犯罪で傷ついた人々の心まで治療するピューマン推理ドラマだ。韓国KBS2にて来る5日放送スタート。

無題 - kako

2017/03/31 (Fri) 20:55:22

俳優クォン・サンウと女優チェ・ガンヒの絶妙な掛け合いに期待が高まります!

KBS-2TVの新水木ドラマ「推理の女王」サイドは3月30日、主演をつとめる2人のスチールカットを公開しました。写真には、するどい視線で互いを睨み合うクォン・サンウとチェ・ガンヒの姿が写っていました。

劇中クォン・サンウは熱血刑事ハ・ワンスンを演じ、チェ・ガンヒは生活密着型推理クィーン、ユ・ソルオクを演じます。2人のぶつかり合うストーリー展開が予想されます。

制作サイドは「チェ・ガンヒとクォン・サンウが互いを認め、推理コンビを組む過程が愉快に描かれる」と注目ポイントを伝えました。

「推理の女王」は刑事のワンスンと推理クィーンのソルオクが共助パートナーとして事件を解決していくヒューマン推理ドラマです。4月5日に初放送を迎える予定です。

『推理の女王』クォン・サン、体を張ったリアルアクション捕捉 - kako

2017/03/29 (Wed) 10:22:36

『推理の女王』主演俳優クォン・サンウの体を張ったリアルアクションが捕捉された。

4月5日にスタートするKBS第2ドラマ『推理の女王』で、麻薬班のエース刑事ハ・ワンスン役を演じるクォン・サンウのアクションシーンスチールカットが公開された。公開された写真には、クォン・サンウの体を張ったアクション演技が収められている。クォン・サンウは消火器のホースを握って思いっきり振りまいたり、植木鉢を投げつけるなど、周辺のものを積極的に使って実戦のように戦っている。

廃市場の狭い空間で、鋭い凶器を持った暴力組織員たちを相手に一対多数の乱闘場面は地上波ドラマではなかなか期待できなかった迫力と緊張感あふれるリアルアクションを見せ、期待感を高めている。

クォン・サンウの激しい乱闘シーンであると同時に犯罪への強い敵意を爆発させる感情シーンでもあった。多数の敵を相手しながら、むしろ毒気のある眼差しで機先を制し、圧倒的なカリスマは『推理の女王』でクォン・サンウが見せる新たなハ・ワンスンというキャラクターへの関心と期待感を高めている。

Re: 『推理の女王』クォン・サン、体を張ったリアルアクション捕捉 - kako

2017/03/30 (Thu) 19:14:57

劇中クォン・サンウが引き受けたハ・ワンスンは推理よりも直感を、法より拳が先に出るハードボイルドな刑事で、過去のトラウマによって犯罪に対して強い憎悪を抱く人物だ。
そのためクォン・サンウの激しい乱闘シーンはアクションシーンであると同時に、犯罪に対する強い憎しみを爆発させる感情シーンでもあった。多数の敵を相手にしながらも、かえって毒気を抱いた目つきで相手の出鼻をくじく圧倒的なカリスマは『推理の女王』でクォン・サンウが見せる新たなワンスンというキャラクターに対して気がかりと期待感を抱かせる。
何より出演した映画で難易度の高いアクションを直接消化することで定評があるクォン・サンウなだけに、難易度と危険度が高いシーンでもスタントマンを拒んで自らこなしてより一層リアルに感じるシーンを完成した。特に容赦なく殴り合うシーンを撮影した後にも苦労は微塵も見せずに服をはたいて起き上がり、「もう一度」と叫ぶクォン・サンウの姿から彼の格別なアクションへの愛情を感じられたという。
製作会社Aストーリーは「クォン・サンウの思いきりの良いアクションシーンは、『推理の女王』の初放送、最初のシーンを飾って視聴者たちの目と耳を一気にひきつける予定」としながら「チェ・ガンヒが演じるソルオクの頭脳プレーでスマートな推理を提供するとすれば、クォン・サンウが引き受けたワンスンはあくどい犯罪者を痛快に懲らしめる捜査アクションの快感をお届けできるだろう」と強い自信を表わした。

新ドラマ「推理の女王」側、クォン・サンウが高難度捜査アクションを「自ら消化」 - kako

2017/03/28 (Tue) 11:46:10

韓国俳優クォン・サンウによるリアリティ溢れるアクションが話題だ。
KBS2新水木ドラマ「推理の女王」側は27日、劇中、麻薬班エース刑事=ハ・ワンスンに扮するクォン・サンウのスチル写真を公開した。
この写真には、果敢にアクション演技に挑むクォン・サンウの姿が収められている。彼は、消火器ホースを握り噴射させ、周囲にある物を投げるなど積極活用しながらアクションを繰り広げた。
ドラマ制作会社側は「クォン・サンウのよどみないアクション演技は、『推理の女王』の初放送、初シーンを飾るだろう。女優チェ・ガンヒ演じるソルオクが”神が君臨したような頭脳プレー”を提供するならば、クォン・サンウ演じるワンスンは悪徳な犯罪者らを痛快に懲らしめる”捜査アクションの快感”をプレゼントするだろう」と強い自信を表わした。
一方、ドラマ「推理の女王」は来月5日、韓国KBS2にて放送スタート。

『推理の女王』クォン・サンウ、まなざし演技の神“人生キャラクター誕生” - kako

2017/03/24 (Fri) 20:19:22

23日、KBS2TVの新水木ドラマ『推理の女王(原題)』で彫刻のようなルックスとは違い野獣の血が流れる麻薬班のエース刑事ハ・ワンスンに扮するクォン・サンウが、男性美あふれる強烈な姿で視線を強奪する写真が公開された。

公開された写真の中のクォン・サンウは鋭利に目を輝かせて強いカリスマを発散している。ケガした顔にマッチョな雰囲気がより加わってクォン・サンウが見せるワンスンという人物の強くて猪突的な性格と推理より直感を、法よりげんこつが先んじる人物を魅力的に見せていてハードボイルド刑事“ワンスンホリック”を予告する。

相手を制圧する冷たいカリスマ、さまざまな人々の中に囲まれていながらも少しもしょげずに堂々としている、鋭くて鋭利なまなざし、クォン・サンウはそれぞれの写真ごとに強烈ながらも多様な魅力を発散している。

カメラに収められた姿ごとにワイルドな面を遺憾なく見せているクォン・サンウは、ワンカット、ワンカットに最善を尽くす誠実さに多少危険になるアクションシーンでも体当たりの情熱と覇気などを装着、ドラマの中の直進本能エース刑事ハ・ワンスンにそっくり似たファイティングあふれる姿で撮影現場の雰囲気を作り出しているという。

「推理の女王」予告映像公開…2人の相乗効果に“高まる期待”(動画あり) - kako

2017/03/23 (Thu) 18:48:40

クォン・サンウとチェ・ガンヒのコミカルなライバルコンビを垣間見れる「推理の女王」の予告編が電撃公開された。

KBS 2TV新水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジヌ、ユ・ヨンウン) 側は22日、クォン・サンウとチェ・ガンヒの幼稚過ぎるディス(侮辱、蔑みを意味するdisrespectの略語で、他の人を見下したり、攻撃するヒップホップ文化の一つ) の言い合いが収められた予告編を先行公開した。

「推理の女王」は、生活密着型の“推理クイーン”ソルオク(チェ・ガンヒ) と“ハードボイルドベテラン刑事”ワンスン(クォン・サンウ) が完璧な共同パートナーとして生まれ変わり、犯罪で傷ついた人々の心までも癒すヒューマン推理ドラマだ。劇中、クォン・サンウとチェ・ガンヒは、それぞれ本能と直感に従う制御不可のエース刑事ハ・ワンスンと、神がかったような物凄い推理の腕前を発揮する謎の女性ユ・ソルオクに扮し、熱演を繰り広げる。

今回公開された予告映像には、ラップバトルを彷彿させるハ・ワンスンとユ・ソルオクのけなし合い合戦が展開し、目と耳をひきつける。

春の風に吹かれて路地を歩く爽やかなビジュアルのソルオクと、しかめっ面で警察の黄色い立ち入り禁止のテープを通り抜けるワンスンの姿から始まる映像は、互いの陰口対決になる。ワンスンは「ったく、正直言ってほんっとに、あの女が…あの女性は、何をそう良く当てるのかは分からないが」とソルオクの話しをし出すと、ソルオクはこれを聞いてるかのように「今まで生きてきて、あんなバカは初めてよ」と反撃する。

そして、ワンスンとソルオクは首に青筋を立てながら神経戦を繰り広げる珍しい風景が展開される。お互いに思い切りファクト暴力(事実を基に相手が反逆できないようにすること) をふるい、これを互いにしっかり捉える幼稚過ぎるけなし合い合戦は、エンドルフィン(脳内の伝達物質、気分の高揚・幸福感 などが得られる) で埋め尽くされた歴代級コミックの相乗効果を予告している。

すると、ワンスンは誰かからファイルを渡され、驚きながら「このオバさん、神がかってるんじゃない? これをどうやって当てるんだ」と、ソルオクの神がかった推理力に呆れた表情を浮かべていると、けなしていた相手とばったり会ったソルオクは、こっそり通り過ぎようとした。しかし、バレて追われる滑稽な最後のシーンは、まるで“トムとジェリー”を連想させる。

このように、水と油のように異なる2人が、お互いに牙を向け合いながらも完璧なパートナーシップを成していけるのか「推理の女王」のオンエアへの関心が高まっている。

制作会社A STORY側は「クォン・サンウとチェ・ガンヒの火花散る捜査対決がメイン料理なら、2人の幼稚過ぎる天真爛漫なプライド争いは、ホダン(しっかりしているように見えてどこか抜けている人) の魅力と、瞬発力溢れるギャグで、ドラマに楽しさと活力を加える最高の前菜になる」と予告した。

Re: 「推理の女王」予告映像公開…2人の相乗効果に“高まる期待”(動画あり) - kako

2017/03/23 (Thu) 18:53:12

こちらもどうぞ

「推理の女王」キャラクターポスターが公開…意味深な表情に“視線集中” - kako

2017/03/22 (Wed) 22:12:23

ドラマ「推理の女王」のキャラクターポスターが電撃公開された。

最近、謎のような予告ポスターと映像を次々と公開し、話題を集めているKBS 2TV新水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジヌ、ユ・ヨンウン、制作:A STORY) がクォン・サンウ&チェ・ガンヒのシンクロ率100%のキャラクターポスターを公開し、視線を集めている。

公開されたポスターの中には、カリスマ刑事と美女探偵に完璧に変身したクォン・サンウとチェ・ガンヒの姿が収められている。雑誌の表紙を連想させる「推理の女王(QUEEN OF MYSTERY)」という英文タイトルと共に、クラシックで神秘的な雰囲気を醸し出す緑色の部屋に並んで座っているクォン・サンウとチェ・ガンヒの独特な表情とポーズは、これまで見たことのない新しく新鮮なキャラクターを予告している。

何より謎のようなポスターの中には、2人が「推理の女王」で披露する活躍と完璧なパートナーのケミ(ケミストリー、相手との相性) を暗示する糸口が隠されており、彼らがドラマの中でどんな活躍を披露するか好奇心をくすぐっている。

まず、クォン・サンウは「直感の帝王、完勝」というキャラクターコピーに合わせて、近づきがたい刑事課強行犯係の鋭いカリスマ性をアピールしている。考える暇もなく、体が先に反応してこそ生き残ることができると言っているかのように、片手は頭の上に、もう片方の手には拳銃をそっと握っているクォン・サンウの姿からは、いつも死と隣合わせの刑事という職業のカリスマ性とトラウマを垣間見ることができる。

チェ・ガンヒは頬杖をついたまま、考えに老けている様子だ。背筋の伸びた姿勢とクールな表情では「推理の女王、ソルオク」の品格を感じることができる。特に、探偵道具や装飾1つない彼女のシンプルな姿からは自身のただ1つの武器の、鋭い推理力に対する溢れる自信が表れる。

これと共にテーブルに置かれた本も目を引く。クォン・サンウの隣には、ハードボイルド推理小説の元祖とされるエドガー・アラン・ポーの本が、チェ・ガンヒのほうにはシャーロック・ホームズとアガサ・クリスティの小説本が積まれており、本格推理小説の楽しさをそのまま継承した「推理の女王」に対する期待を高めている。

また、最近相次いで公開された予告ポスターと映像との強烈な色のコントラストも、作品に対するヒントを提供している。先駆けて公開された強烈な赤いトーンの予告イメージが2人を襲いかかる危険と恐怖を象徴したとすれば、今回のキャラクターポスターの落ち着いて神秘的な緑色は本能と理性、直感と推理、冷静と情熱の間の調和を成し、バランスのとれたケミを予感させているのだ。

このようにそれぞれ違う色合いと雰囲気の予告ポスターと映像、キャラクターポスターは、複合的な特徴を持つ新鮮なキャラクターと奇抜なストーリーに対する好奇心と期待を高める相乗効果を生み出している。

「推理の女王」は、生活密着型の“推理クイーン”ソルオク(チェ・ガンヒ) と“ハードボイルドベテラン刑事”ワンスン(クォン・サンウ) が完璧な共同パートナーとして生まれ変わり、犯罪で傷ついた人々の心までも癒すヒューマン推理ドラマだ。現在放送中の「キム課長」の後番組として4月5日の午後10時より放送がスタートする。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.